ヤブに白癬菌と言われ、パルス療法までしたのに実は乾癬だった...医者に頼っていては治るものも治らないっ!なんとか自分で治そうと頑張っています(^o^)/
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トランス脂肪酸
2011年04月16日 (土) | 編集 |
下の2つのサイト、とても重要なことが書いてあります。
是非読んで下さい!

■トランス脂肪酸を含むマーガリンは危険!
http://www.g-live.jp/shokuanzen/shokuanzen25.html

■「ゴキブリすら近寄らない」マーガリンやフライドポテトに含まれるトランス脂肪酸の恐怖
http://2ch774.blog55.fc2.com/blog-entry-80.html

しかし・・・
マクドナルドのポテトがそんなに危険だったなんて・・・
前はよく食べてたよー(>_<)
エコナも、それほどじゃないけど何度か買ったことあるし。
健康をうたってる商品が危ないだなんて誰も思わないよー(;´Д`)
スポンサーサイト

悪魔のオイル
2011年04月14日 (木) | 編集 |
最近ネットで恐ろしいことを知りました。
普通に売ってるマーガリン。
普通にお菓子に入ってるショートニング。
これらがそんなに恐ろしい食べ物だったなんて、全く知りませんでした。

欧米では、【マーガリンを食べる=穏やかな自殺】、とまで言われ規制されているそうです。
私も全然知らず、以前は平気で食べていました。
世間には知らされていない恐ろしい事実。
それは悪魔のオイル、ショートニングとマーガリンの正体・・・。

これらは、ラードの変わりに使われる常温で固形のオイル。
トランス型という立体構造を持つ自然界に存在しない異常な油で、クッキーやパン、多くの菓子類のほとんどに原材料として使われています。
今日、買い物の際にクッキーを見てみたら、ショートニングが入ってる入ってる(・∀・;)
5点ほど見ただけですが、不二家のクッキーには入っていませんでした。

表向きの理由は”サクサクするから”らしいけど、実際はとても安くできるから・・・とか。
このショートニングやマーガリンに含まれるトランス型脂肪酸は大腸炎やクローン病、心臓病、ぜんそく、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎を引き起こす不安があり、その他まだ知られていない様々な疾患、各種アレルギーの元凶となることがわかっており、日本以外では禁止または制限されているんだそうです。
プラスティックと同じで常温で溶けないので、欧米では【プラスティックオイル】と呼ばれ敬遠されてるようです。

お菓子が好きな人は成分表示をよく見て買って下さい!
ショートニング、マーガリンは食べないで!
これらは食べられる形にしたプラスチックです!
何で日本では規制しないんだ!
コワすぎる(・∀・;;;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。