ヤブに白癬菌と言われ、パルス療法までしたのに実は乾癬だった...医者に頼っていては治るものも治らないっ!なんとか自分で治そうと頑張っています(^o^)/
乾燥
2010年01月28日 (木) | 編集 |
昨日はすっごく乾燥していた。
暖房していないのに、湿度40%ほどしかなかった。
加湿器はつけていたし、洗濯物も少しだけど室内に干してあったのにー。
乾燥してるなーってのは、湿度計を見なくても肌の調子でわかる。
見てみると、案の定、カサついてる部分がうす~くピンク色になってるところがある
急いで保湿クリームを塗った。
来週あたり、可能なら新湯温泉に行きたいなあ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

左足の爪の写真を一枚。
赤丸のついてる指はもともと乾癬になっていなかった爪。
なぜか、この1本の指だけは乾癬にならなかったんだよね~。
小指がほぼ全快と言ってもいいほどよくなっている。
写ってないけど、親指はまだ全然治っていない。
だけど、人差し指と中指はいい感じになってきてる。
ちなみに、右足のほうがもう少し悪い感じ。
左足の爪
スポンサーサイト

悩み
2010年01月23日 (土) | 編集 |
最近の乾癬の症状だけど、体のほうは特に問題なし。
爪はよくなってるとは思うけど、まだまだな感じ
今年中に完治するといいなあ。

頭皮は相変わらずで、痒いな~と思って掻くと麟屑がパラパラ落ちる。
頭皮をこすると悪化するので、こすり取りたいのをぐっと我慢して、尿素入りの保湿クリームを全部の指先につけて、地肌にそっと塗る。
そのおかげなのか、前のようにものすごい量の麟屑は出ない。
あと、耳の中が意外としつこくて治らない。
つい耳掻きしちゃう自分がいけないんだけど

年末から最近まで、少し症状がよくなったのと、新湯の湯の花が終わってしまったのもあって、普通の入浴剤を使っていた。
乾燥肌用っていうのを。
そしたらまた、少しだけど薄~く炎症がでてきた。
「ヤバイ(・∀・;)」と思って、残っていた乳頭温泉の湯乃花を使ったら2日ほどで治まってきた。
やっぱ硫黄のお湯が乾癬にはいいんだなあ。
新湯温泉にはしばらく行けないだろうからと、また乳頭温泉の湯乃花を購入。
購入はこちらで出来ます→http://www.tamagawaonsen.com/order04.html

今の悩みは、髪を切りたいけど行けないってこと。
カットしたあとってドライヤーかけるし。
乾癬になってる頭皮にドライヤーは禁物だからね~。
事情を説明すればいいのかもしれないけど、面倒くさいんだもん(=_=;
床屋や美容院で働いてる人なら、頭皮の病気くらい知ってるかもしれないけど、やっぱりいい気はしないだろうし。
久しぶりに自分でやるかなー。

尿素
2010年01月17日 (日) | 編集 |
昨日あたりからまたパラパラとフケが出る(-_-;)
地肌をこすったりしたらパラパラどころじゃないんだろうなー。
でもこすんないもんねー。
こすんないせいか、頭皮が赤くなることもないし、異常に痒くなることもない。
やっぱこすっちゃダメなんだ。

朝、頭皮から離れて髪についてるものだけを振り落とす。
シャンプーしたあとは、髪の生え際(前、後、横、全部)から頭に向けて保湿クリームを塗っておく。
本当は坊主にするのがいいみたいだけど、やっぱできないしね~。

はちがまたいろいろ調べてくれたんだけど、どうやら乾癬には尿素がいいらしい。
たまたまだけど、病院のステロイドを止めてからずっと、尿素入りの保湿クリームを使っていたのは正解だったんだ。
今は痒みがないからって普通の保湿クリームにしちゃったけど、これが終わったらまた尿素入りに変えようと思う。

爪の状態3
2010年01月14日 (木) | 編集 |
この1ヶ月でまた状態がよくなったように思う。


左手(去年の12月15日撮影)
20091215 004



左手(1月14日撮影)
20100114 017



右手(去年の12月15日撮影)
20091215 005



右手(1月14日撮影)
20100114 020

このまま順調に治りますように(-人-)

治らない病気じゃない!
2010年01月13日 (水) | 編集 |
昨日の続きをちょっとだけ(・ω・)

ケブネル現象のことを書いたけど、私の唇の右横に、横1cm縦3cmくらいの乾癬が出来ていた。
顔にも出来ていたけど、オデコと鼻の横、目の周りだけだったのに、突然唇の横に出来たんだ。
そんなにひどくはなかったけど、うす~くピンク色になってザラザラしていた。

何でか考えもしないでいたけど、これ、ネコのせいだった
私が夜、布団に入ると必ずやってくる天スケ・・・
いつも右側に来て、腕枕で5分ほど寝て去って行く。
その間に私の顔を舐めることが多かったんだよねー。
ネコの舌ってザラザラしてるし、ちょっと痛いんだけど、せっかくサービスしてくれてるのに悪いと思って我慢してたんだ(^-^;)
そのせいで、その部分に乾癬が発生しちゃったわけ。
今は治っているけど、これからは拒否らせてもらおう・・・。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ここからは前に撮った写真と11日に撮った写真を比べてみようと思う。


去年の9月19日撮影。
ここは比較的症状の軽い箇所で、これ以上ひどくなることはなかった。
20090918 087


1月11日撮影。
何度か治ってはまた再発を繰り返しながら、大分前に治って今はキレイな状態を保っている。
もうここは大丈夫じゃないかな。
20100111 029


去年の9月23日撮影。
ここはかなり長い間真っ赤だったんだけど、年末あたりからよくなってきた。
20090923 007


7日に少し赤くなったけど、その後、少しずつ赤みも引き、今はキレイな状態。
円の中が上の写真の部分。
背中の上のほうも赤く皮が剥けていたけど、今は治っている。
ただ、背中の左上のほうにポツポツとデキモノがあって少々痒い
これを掻いちゃうと悪化しちゃうので、痒くなったら痒み止めを即塗る!
20100111 021


去年の9月23日撮影、胸の下あたり。
写ってるのは一部だけど、胸の間から胸の下、お腹、下腹部は全体的にこんな感じだったし、もっとひどい時期もあった。
20090923 004


1月11日撮影。
それがこんなにキレイに!
20100111 045


1月11日撮影、首の後ろ。
髪の生え際から頭部にかけて赤くなってる。
7日に発見したんだけど、その時はあった麟屑はなくなった。
20100111 042


1月11日撮影、足のすね。
両足とも、同じようになっている。
7日にはもっと赤かったけど、ここまで薄くなった。
20100111 031

下の2枚の写真が最近の症状が出てる部分。
あとは胸の下とか、わきの下、首の周りに少しポツポツがあってカサついてたり、腿の後からふくらはぎにかけてカサついてる箇所があるけど、大したことはない。
7日には「またー!?」って思ったけど、今のとこ大丈夫そう(〃´o`)=3 フゥ
でもまだ気は抜けない!
気は抜けないけど、乾癬は治る病気だと私は思う。
実際、治ってきてるし。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

乾癬の悪化する要因っていうのを見つけたのでメモしておく。

◎気候
冬は皮膚が乾燥しやすいうえ、日光にあたる機会が少ないため、症状が悪化しやすい。

◎ストレス
病気に対する不安やイライラをはじめ、仕事や対人関係の悩み、家庭内のトラブルなど、さまざまなストレスが悪化の引き金となっている。
また、睡眠不足や不規則な生活が原因で症状が悪化することもある。

◎外傷
発疹のない正常な皮膚を掻いたり傷つけたりすると、そこに発疹ができることがある。
これをケブネル現象と呼ぶ。
ケブネル現象は掻き傷や切り傷のほか、やけど、虫さされ、靴ずれ、ヒゲ剃りなどのささいな傷や、指しゃぶり、衣服やメガネなどの刺激によっても起こることがある。

◎感染症
風邪や扁桃腺炎、喉頭炎などの感染症にかかると、乾癬が再発したり、悪化したりすることがある。

◎食生活
カロリーの高い食事(肉類・脂肪分)は乾癬を悪化させるといわれている。
また、特定の食材や香辛料によってかゆみが増し、乾癬が悪化したという報告もある。

◎嗜好品
お酒やタバコなどの嗜好品によって乾癬が悪化することがある。

◎既往症・合併症
糖尿病、高血圧、高脂血症、リウマチ性疾患、痛風、扁桃腺炎、歯牙感染、腎炎、肝炎などが多い。
直接関係があるとはいえないが、これらの病気が悪化すると乾癬の症状も悪化することがあるので、あわせて治療することが大切。


ケブネル現象
2010年01月12日 (火) | 編集 |
実は、この前ブログを書いた翌日の7日に少々悪化していた
ちょっと焦ったけど、少し様子を見ることに。

悪化と言うのは、カサついてる部分があちこちに出たことと、その一部が赤くなっていたこと。
またひどく悪化してしまうのかと気落ちしそうになったけど、そう簡単に治るものじゃないんだからこれで普通なんだと思い直した。

今までの悪化のパターンは大体わかっている。
同じことを繰り返さないように気をつけなくては。

少し濃い目に湯乃花を入れたお風呂に長めにつかり、保湿クリームを丹念に塗った。
今までだとカサついてる部分が気になって触り過ぎたし、皮がむけていると、つい皮をむいてしまっていた(^ω^;)
頭の麟屑をはがすのも力を入れ過ぎていたし。
無添加石鹸の泡タイプを手の平に取り、そっとなでるように洗う。
頭も同じくなでるように・・・。

最近は暖房をつけたまま寝ることもあるので、洗濯を夜やって室内に干して寝る。
加湿器だけでは足りないと思うので。
朝起きるとほぼ乾いてるから、干して寝るのは正解じゃないかな。

で、時々肌をチェックして、マメに保湿クリームを体全体に塗り、カサついてる箇所には更にワセリンも塗った。
夜中、目がさめて、少し痒いな~って思ったら、決して掻いたりせずにメンタームEXプラスを塗る。
前ほどひどくないので、それで痒みは治まって眠れた。
そんな感じで7日から今日までの5日間やっていたんだけど、今現在、赤くなってる箇所は首の後ろだけだし、カサつきもまた徐々に減ってきた(*^^)v

季節がら、悪化してしまうのは仕方ないけど、更に自分で悪化させてしまうことがあるんだよね、乾癬って。
それがケブネル現象

発疹のない正常な皮膚を掻いたり傷つけたりすると、そこに発疹ができることがある。
これをケブネル現象と呼ぶ。
ケブネル現象は掻き傷や切り傷のほか、やけど、虫さされ、靴ずれ、ヒゲ剃りなどのささいな傷や、指しゃぶり、衣服やメガネなどの刺激によっても起こることがある。
ケブネル現象は乾癬患者に多く見られる症状だが、乾癬以外の皮膚疾患でも起こることがある。


これがね~。
前に私がやっちゃったのはシートベルト。
夏に首のところが擦れちゃったんだよね。
冬は厚着していて当たらないけど、夏は薄着だから当たっちゃったんだけど、タオルを当てるとかして防がなくちゃいけなかったんだ(-_-;)
あとは、買い物行った時、腕に袋をかけちゃったこと。
スーパーで買った物って結構重いし、そんな物を腕に吊る下げるなんていいわけなかったのに・・・_| ̄|○
この2箇所は今は治ってるけど、他にも触り過ぎたり、擦りすぎたりして悪化させちゃったとこはたくさんあった。

そんなことに気をつけて過ごした5日間。
効果はあったみたいで、前のようにひどくなることもなく、落ち着いて来た。
写真もアップしようと思って撮ったんだけど、長くなったのでまた後日(^o^)/

そういえば!
2010年01月06日 (水) | 編集 |
ちょっと変な話だけど、ワキの下とか、下腹部とか・・・。
保湿クリームを塗るのにもジャマだしって、時々剃ってたんだ(・∀・;)
まあ、ワキはいつも剃ってたけど。

で、ある時気づいたんだけど、いつものペースだとそろそろって頃になっても剃る必要がない。
????(-"-)????
そう、生えてこなくなっちゃってたんだ
乾癬で毛穴が死んじゃった?って思って少々焦った。
まあワキやら下腹部は生えてこなくてもかまわないけど、頭の毛も抜け毛が多かったし、このままハゲちゃったらって(^。^;)
でも最近、乾癬の状態がよくなったら、すこ~しだけどワキに発生。
よかった!毛穴は死んでないε=( ̄。 ̄;A フゥ…

髪の毛も、今までより随分と伸び方が遅かったけど、最近伸びたな~って思えるようになった。
特に前髪の伸びが遅かったのだけど、やっぱりオデコから生え際まで真っ赤だったし、そのせいなんだろうな。
とにかく毛穴が死んでなくてよかった~。

今現在の症状
2010年01月05日 (火) | 編集 |
あけましておめでとうございます(o´∀`o)
今年も完治を目指して頑張りま~す。

年末最後の更新で経過がいいと書きました。
その後の経過もよくて、今現在、目立ってるのは爪くらい。

胸の下はこんな感じ。
もう、ほぼ完治と言っていいんじゃないかな。
胸の下

腿の上のほう、両サイドが少しカサついてる(赤くはない)くらいで、体の乾癬はほぼ完治した状態だと言ってもいいかもしれない。
頭のフケ(麟屑)も今はなくなってるし、オデコも赤くない。
首にあったポツポツも今は2つほどになったし、オデコにもポツポツしてたけど、5つくらいになった。
胸の間も3つくらいポツポツしてるけど、こちらも随分減ったし。

また悪化することもあるかもしれないけど、ここまでよくなったのは初めてなので、とりあえず嬉しい\(*´∇`*)/
爪はまだまだ時間がかかりそうだけど、それでも今までの中では一番いいほうじゃないかなあって感じにはなっている。
早く元通りの爪になれたらなー。
カーペットにやるコロコロ・・・一枚めくるのにすごく時間がかかるし

それと耳の中。
これがなかなか治らなかったんだけど、最近になって随分よくなってきた。
突然耳の奥のほうが痒くなったり、耳垢(麟屑なのだけど)が山のように出たり、結構ウザかったからこれも嬉しい。
耳の奥も、すんごい奥で、家なら耳かきがあるからいいけど、外だとまいってしまった。
指じゃ到底届かないし(>_<)

今はそんな嬉しい状態だけど、いつまたぶり返すかわからないから、保湿だけはキチンとやらなくちゃ。
あと、ビオチン療法はちゃんと続けてますよん。