ヤブに白癬菌と言われ、パルス療法までしたのに実は乾癬だった...医者に頼っていては治るものも治らないっ!なんとか自分で治そうと頑張っています(^o^)/
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
ワセリン
2009年10月03日 (土) | 編集 |
あまりにカサカサ。
あまりに痒い。
何とかしなくちゃ。

ってことで、顔用には、弱酸性・無香料・無着色・無鉱油のヒアルロン酸の保湿ジェルクリームを。
体用にはワセリンを買ってきた。

今までは顔も体もホホバオイルのみだった。
これって、塗ったばかりはいいけど、2時間もするとまた乾燥してくる(-"-;)
起きてる間はそれでもいいけど、寝てる間に乾燥しちゃうと痒くて掻いちゃうんだよねー。

で、いろいろ調べていたら、ワセリンがいいんじゃないかって。
ワセリン

白色ワセリンは安全性が高く、一般的に医薬品の軟膏基剤に使われています。
医薬品軟膏を薄めるために混ぜて使用したり、ワセリン単独で使用する場合もあります。
また化粧品の基剤としても使用されています。

白色ワセリンには保湿効果を有する成分は含まれていませんが、水分透過率が最も小さく、塗布することで表皮的な水分の喪失を防ぎ、さまざまな外的刺激から皮膚を保護します。
乾燥し荒れた皮膚の表面は細かくヒビ割れた状態になっているため、そこから多くの水分が蒸発したり、バリア機能が低下しアレルゲンや異物の侵入などの問題が発生しやすくなると言われます。
白色ワセリンを使用する場合は、主に乾燥した皮膚の保湿や、保護を目的として使用します。


入浴後の、まだ乾いてない肌につけるといいらしい。
塗り込んだりしないで、薄くつけて軽くのばす感じで。
アトピーでも使える保湿剤なんだとか。

つけた感じはしっとりしていい感じ。
Q&Aなどで、”ベタベタする感じが気持ち悪い”と書いている人もいたが、私はホホバオイルより気持ち悪くないと思う。
それに1回塗ると、5時間ほどもつ。
これなら夜中もそれほど掻いたりしないんじゃないかな。
お値段もすごく安いし、もっと早く気がつけばよかった;^_^A

さて、本日3回目のお風呂に入ってこようっと。
最初の頃は”入らなくちゃ”って思ってたけど、最近は”早く入りたい!”って思うようになった。
今は40.5℃のお湯に25~30分くらい入ってる。
前に買い揃えた「花より男子」を読み返しながら(*^。^*)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する