ヤブに白癬菌と言われ、パルス療法までしたのに実は乾癬だった...医者に頼っていては治るものも治らないっ!なんとか自分で治そうと頑張っています(^o^)/
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近の症状
2009年12月14日 (月) | 編集 |
11日に今年最後の新湯温泉に行って来た。
行くたびに思うけど、やっぱここのお湯は気持ちいい(´∀`)
今一番の楽しみがここの温泉に入ることかもしれない。
もう少し近いといいのに。

肌の調子はかなりいい。
前に写真でアップした膝上の症状は今は全くない。
脇の下もほとんど分からないくらいになったし、胸の下もかなり薄くなった。
太股の裏から膝の裏にかけての症状もかなり治っている。

今現在、状態が悪いのは、胸の間と下腹部、おでこ、頭、耳の中、爪。
胸の間と下腹部とおでこは、薄くなったと思うとまた赤くなるの繰り返しなんだけど、それでも少しずつ薄くなってきてはいる。
頭の症状はフケなんだけど、これも少ない日があったり多かったり・・・。
一番保湿が難しい場所なので治りが遅いのかもしれないなあ(´・ω・`)
耳の中が結構辛くて、痒いなあと思って綿棒で掻くと、耳カスのように皮がポロポロと落ちる。
あまり掻くと傷つけてしまうので、乳液を湿らせた綿棒で保湿している。
爪はなかなか治りが遅い箇所なので仕方ないけど、それでもちょっとずつよくなってるように思う。

皮膚科に通っていた頃に比べてかなりよくなった。
ステロイドを止めた時の反動はすごかったし、痒みが激しくて辛かったけど(^。^;)

風邪を引くと免疫力が落ちて悪化するというので今年は家を出る時には必ずマスクをしている。
インフルエンザなんかになったらたまらんし。
マンションのエレベーターも危ないしねー。
年末の買出しも気をつけなくっちゃ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
10月26日 書き込みをしたものです
息子が 乾癬になってしまった母親です。愛知県に住んでいます。 この皮膚病は 少し良くなったと思っても、 また別のところにできたりと 本当にやっかいですね。

ところで、新湯温泉の 湯の花は 取り寄せができますか。
小袋は 割高なので、ここにあるようなものを 手に入れるには どうしたらいいですか。顔に湯の花入りのお湯をかけるのは 刺激が強すぎますか。

インターネットで 「乾癬」と検索すると、 難病 治らないとなっているところが多く、長くこの皮膚病と付き合っている人もたくさんいるようです。 
息子は 30歳過ぎて、 まだ彼女もいませんが、 そろそろ 結婚を考えてほしいな と思っていた矢先、 顔に乾癬ができてしまい、 こんな顔では ますます彼女もできず 将来を考えて、 母親の私が うつ病に なってしまいました。
そんな中 あなたの ブログは 励みになります。
どうか 完治するまで 続けていって下さい。
 
2009/12/15(火) 09:43:33 | URL | ?さん #-[ 編集]
◎?さんへ
こんにちは(*^_^*)
乾癬は一度なってしまうと、なかなかすぐには治らないんですよね・・・。
息子さんの症状は今のところ顔だけみたいですが、他に広がらないことを祈ります。
あまり思いつめたり神経質になると悪化しちゃうので、気にしないことが大事なんですけど、これって難しいですよね(´・ω・`)

新湯温泉はネットが繋がらない場所なので、ちょっとどうかわかりませんが、電話で問い合わせて着払いで送ってもらえるかどうか聞いてみたらどうでしょうか?
電話番号等、詳しいことは↓のHPで見てください。
http://www.hikyou.jp/kagosima/sinyu/sinmoesou.htm
ただ、追い炊き式のお風呂には使えません。風呂釜を痛めてしまうので。
あとホーローの浴槽もダメみたいです。
そして使った後はすぐに洗い流さないとならないので、ちょっと手間がかかります。

顔に湯の花入りのお湯をかけるのは大丈夫だと思います。
私自身、湯の花を入れたお風呂に入る時、お湯に顔をつけますし。
湯の花を洗面器に入れたお湯に溶かして、そこにタオルを浸して軽くしぼり、それを顔にあてるのもいいかもしれません。
でも、顔にだけつけるよりも、体全体で暖まったほうが効くんじゃないのかなあって思います。
何にしても即効性があるものではないので、気長に続けることが大事だと思います。

私の場合ですが、最初はびっくりするくらい赤くなりました。
これは、体の中にある毒素が出るためで、湯の花が悪いわけではありません。
でも、じょじょに引いていきます。
治る前は一時的に症状が悪化したように見えますが、それは効いている証拠。
それを乗り越えれば治っていくので大丈夫です。

乾癬って、皮膚科でも判断が難しいらしく、ちゃんとした病名もわからないまま、ただステロイドを処方している皮膚科もあるようです。
まあ、わかってもステロイドは出すんでしょうけど・・・。
でも東洋医学だと治る病気だと、はっきり言っています。
時間はかかると思いますが、きっと治ると私は信じています。
実際よくなってきていますし(*^^)v

完治するまでちゃんと写真もアップしながら続けていきますので、またよかったらのぞいて下さいね。
2009/12/15(火) 20:37:55 | URL | ゆっけ #V5oeGd6c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。