ヤブに白癬菌と言われ、パルス療法までしたのに実は乾癬だった...医者に頼っていては治るものも治らないっ!なんとか自分で治そうと頑張っています(^o^)/
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3番目の皮膚科
2009年09月17日 (木) | 編集 |
ここの先生は、それまでの先生に比べると一番普通に見えた。
たぶん50代で、話し方も優しいし目も怖くない。
ここが一番長くて1年3ヶ月くらい通った。

けど結局、行くたびにステロイド剤と痒み止めを貰って来るだけで治療もくそもない。
しまいには、なかなか治らないのをまるで人のせいにしてるかのような言いぐさ。
「気をつけているんでしょうにねえ」とか。
「薬の塗り方がヘタなんじゃ・・・?」とか。

言われた回数で言われたように塗ってるだけじゃいっヽ(`Д´)ノ

んで、8月26日。
ついに言った一言・・・。
「う~ん・・・皮膚が薄くなってポツポツが出来やすくなってるんだね~。しばらく塗り薬を止めましょう。」と。
そして痒み止めと爪に塗るヤツ(ステロイド入り)だけ貰って帰って来た。

家に帰って調べると、皮膚が薄くなるのは、ステロイド肌だということが分かった。
今まで処方されていた塗り薬にはステロイドが入っていたのに、その説明も、副作用についても一言もなかった。
一生懸命通って、お金を使って、悪化させてしまったわけだ(-_-;)
ばかみたい・・・orz

もういくら皮膚科に通っても治してはもらえないんだなと強く感じ、どうしようかなと思った時に思い出した。
以前とっておいた、新聞の切り抜きのことを。
その切り抜きには「乾癬の本」と、書かれていた。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。